☆☆☆スターウナギ

☆☆☆スターウナギ

Tomoki FuruhashiNov 19, '20

弊社のシンボルであるスターウナギ。直近では朝日テレビ「食彩の王国」でも極上の鰻として大々的に紹介されました。ミシュラン三ツ星・ジョエル・ロブション元総料理長 渡辺雄一郎シェフのお眼鏡にも叶い、番組内でも調理して頂きました。

そして今回は強豪ひしめく愛知県屈指の名店とのコラボが実現し、当サイト上にて販売させて頂くスターウナギは、超一流の鰻職人が腕によりをかけて特別に焼き上げて頂きました。しかし正直に申し上げますと、弊社の鰻は決してそんな格式高いものではございません。


弊社はあくまでも養鰻業が本業で、組合や問屋さんに活きたまま鰻を出荷するまでが生業です。加工場はとても小さく「どうしてもうちの鰻を食べたい」と言って頂ける近所の方々に少量だけ振舞う程度でした。
ありがたいことに、それがまた美味しいと地元で評判になったものですがら、噂を聞きつけたNHK「ひるブラ」が親しみをこめて「スターウナギ」というニックネームをつけてくれたのです。
放送から数年経った今でも、スターウナギはブランド価値を高めるためではなく、うちに限らず「浜名湖の鰻は美味しいんだよ」って伝えたくて商標登録しています。

良い鰻は良い水から、良い水は良いバクテリアから。良いバクテリアは良い土作りから始まります。
門外不出の技がないといえば嘘になりますが、鰻は特別何をしたから美味しくなるというわけではなく、毎日鰻のために汗を流し、愛情をこめて丁寧に育て続ける事が一番大切です。
良いを餌をあげて、池の掃除と整備をして、時に土方の重労働をこなし、たまには休耕田のように池を空けて休ませてあげる。そうした基本的な事の繰り返しだけで美味しい鰻が出来上がるのが浜名湖の風土なのですから。
そうした日々で育て上げた中の、飛び切り良い出来栄えの鰻を一部取り上げて、お裾分けしているのがスターウナギになります。

弊社の鰻はゆっくりじっくり1年かけて育てる事を信条とし、ジューシーな脂と身の締まりが特徴です。
至高の味というよりも「染み渡る味」、「深みのある味」、「親しみがいのある味」、そして食べると自ずと元気と笑顔が湧いてくる鰻。それが弊社の求めるスター像であり、スターウナギになります。是非一度ご賞味下さい。